プロペシアよりも強力な発毛剤はアボダート

強力な発毛剤として注目されているのがプロペシアです。男性型脱毛症が原因の脱毛への対策として利用される発毛剤ですが、効き目が高いという事もあり薄毛に悩む方たちから支持されています。病院でもプロペシアを利用して治療する事がありますし、回復実績を多く持つ発毛剤であり、男性型脱毛症を改善する為にもなくてはならない存在として扱われているのです。
しかしながら現在ではプロペシア以上に効果があると言われている発毛剤もありますが、それはアボダートと呼ばれる薬です。アボダートもプロペシア同様に飲んで利用する薬ですが、作用秩序に違いがあります。
まずプロペシアの効果についてですが、主な効果は脱毛物質の抑制です。そして脱毛物質というのは男性ホルモンと5α還元酵素が結びつく事によって発生します。両者が結合してできた物質は強力に脱毛を促進させていく厄介な存在ですが、そこで活躍するのがプロペシアです。
プロペシアにはフィナステリドと呼ばれる成分が配合されていますが、成分の作用によって男性ホルモンと5α還元酵素の結合を邪魔する事ができるのです。よって脱毛物質が増加せず、抜け毛の予防や発毛環境を整える事ができます。しかしながら5α還元酵素にはI型とII型が存在し、フィナステリドの場合はII型の方にしか作用しないのです。
一方のアボダートの効果についてですが、フィナステリドでは抑制する事ができないI型にまで作用するのが大きな特徴です。アボダートはデュタステリドと呼ばれる成分を配合しているのですが、この成分は5α還元酵素のI型にもII型にも作用する成分ですので、より強力に脱毛を予防する事ができますし、それゆえにプロペシア以上の効果があるとして注目されています。

ページトップへ