美容目的に酸素カプセルを導入するならリースがお得

酸素カプセルというのは、大気中の酸素よりも濃い状態の密閉空間を作る装置のことで、体内の効率よく酸素を取り込むことができ血中の酸素濃度を高めることができます。

酸素カプセルそのものは標準気圧より少し高めのもので、主に健康や美容のために用いられているものです。一方で医療用で使われるものは高圧酸素カプセルと呼ばれるもので高濃度の酸素を吸引することで2気圧程度にまで高めるもので、健康や美容に使われているものと異なって、オペレーターが適切に操作することが求められます。医療用ではない酸素カプセルは比較的安全に利用できるようになっており、医療機関はもちろんフィットネスクラブやエステサロンなどでも導入されています。

またプロスポーツ選手なども疲労回復を目的に購入し使用している人もいます。カプセルといっても硬質のものと軟質のものがあり、軟質のものは折りたたみが出来るので持ち運ぶことが可能です。酸素カプセルといっても種類はさまざまですが、導入するのであればリースがメリットがあります。

価格は200万円前後ほどして高いものでは400万円以上するものです。それに購入すれば問題なく作動するのかといえば、そうではなく適切なメンテナンスが求められます。この点でリースであればメンテナンス費用を含めて借りることができるので、機器そのもののパフォーマンスを最大限に発揮させることができます。特に美容を目的に導入するのであればリースの方がお得です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *