現代の酸欠状態をレスキューする酸素カプセルレンタル

つつがなく普段の生活を繰り返している人にとって、現代が実は酸素付属であると聞くと驚くかもしれません。

普段は酸欠などは感じる事はないとしても、はるか昔と比べたら森林栽培や排気ガス汚染が進んでいる現代は、まさに酸欠の状態です。その中で酸素カプセルレンタルは人気を博していますが、まさに酸欠の現代人を救う救世主的な存在にもなっています。心肺機能は年齢が40代にも入ると次第に低下をしていきますので、その分だけ酸素の摂取量も少なくなるのは否めません。

若いころは感じなかった疲労感の回復の遅さは、年齢を重ねることで感じやすくなりますが、その要因の一つは酸欠状態の悪化にあります。だからこそ活用をしたいのが酸素カプセルレンタルであり、不足状態は疲労が増すばかりか、太りやすくなるなどもっと問題は大きくなるばかりです。体験をしてみると通常の空気よりも、酸素カプセルレンタルで過ごす中での方が高い濃度の酸素の供給をすることができます。

最大で1.3気圧のカプセル内の高気圧環境に設定をしてみると、溶解型酸素を増量させることができますが、これは直接体液や血液へ溶け込むものです。毛細血管もスルスルと通りやすいのが溶解型酸素であり、カプセル内で吸い込むことができる酸素をからで全身の隅々まで十分に行き渡らせることができます。ヘモグロビンと結合を考えた際に、普通の空気中の99%の酸素分子は大きすぎて、毛細血管を通りにくいですが、酸素カプセルの酸素はスムーズに通過することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *