レンタル酸素カプセルの中で過ごす時間は何をするのか

酸素カプセルレンタルの利用をしたものの、実際に目の目にしてみるとあらゆる素朴な疑問が頭に浮かんできます。

その一つは酸素カプセルレンタルをしたものの、一体カプセルの中で過ごす時間は、自分は何をすればいいかです。まず酸素カプセルレンタルを利用するにあたり知っておくべきことは、耳抜きをすることが加圧中には必要となることであり、だんだんと着圧は安定をしてきます。カプセル内が安定をすると、今度はゆっくりとリラックスをして過ごせるようになりますので、そのまま眠ってしまっても大丈夫です。

慣れてきて余裕があるなら、好きな本を読むこともできますし、好みの音楽を流しての音楽鑑賞をすることもできます。安全のためにも火器類を持ち込んだりしてはいけませんが、スマートフォンを操作していても大丈夫です。基本的には中の気圧さえ十分に安定をしたら、何をしていても構いません。ですがせっかくの癒し時間ですので、日頃の疲れをとるためにも、すやすやと眠ってしまう人は大変多いです。

利用をする時間はどれくらいかですが、特にこれにも厳しい決まりは設けてはいません。人間の身体の中に酸素は45分間もあればいっぱいになりますし、身長や体重などの比率によっても時間は少しばかり前後しますが、10分以上利用しても大丈夫です。効果を時間をかけてでも実感をしたい日であれば、じっくりと60分以上カプセルの中で過ごすようにするなど、使い方はその人次第です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *