期間工の夜勤対策について

期間工として働く現場にもよりますが、期間工の勤務形態は二交代制の勤務地が多く、そのため夜勤の時によく眠くなります。二交代制だから仕方がないのですが夜勤の勤務中に眠くならない方法は無いのでしょうか。期間工の日勤から夜勤に移行する時というのは週末に加えて月曜日の夜までが休みの期間となります。このため、月曜日の昼間もずっと眠らずに起きていると夜勤の勤務中に眠くなってしまいます。

このため、日勤から夜勤に移行する休みの期間の間に少しでも眠たくなるサイクルを変えておく必要があるのです。具体的にどのようにするのかと言いますと、夜勤に備えて日勤が終わった日の夜から日曜日の夜まで毎日なるべく夜更かしをして明け方に眠るように調整をします。そうすると夜勤に移行した時に眠くならずに仕事を続けることができるようになります。ポイントは日勤が終わった金曜日の夜から調整をするということです。

夜勤が始まる月曜日の昼間に昼寝をしただけでは夜勤中にまた眠くなってしまうので注意してください。夜型にシフトさせるには2、3日調整が必要ということになります。この他にも勤務地によりますが仕事中にガムを噛んでも良い場合があるのでもし可能であればさらにガムを携帯すると良いでしょう。またこれも勤務地によるのですが、仕事中に音楽を聴いても良い場合があります。

一応音楽プレーヤーを持っていく前に雇用主に確認してみると良いでしょう。まずは眠る時間を調整するところから始めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です