期間工の求人が行われる企業について

ものづくりをしている企業の中には期間工と呼ばれる職員を採用しているケースが少なからず存在しています。一般的にかなり大きな規模の工場を抱えている企業の場合には、従業員の一定の割合を期間工職員で構成しているという方法を採用している場合が多いのです。このような求人は定期的に行われており、常に一定数を入れ替える形で維持する仕組みで成り立っていることが多いです。この期間工に求められているのは調整可能な労働力と言う役割です。

対応された時点で契約解除の日程が明確に決まっている採用枠であるため、一定の時期が経過すれば自動的に契約解除となる仕組みとなっています。この仕組みは生産体制に一定の変化が生じる可能性がある製造業においては非常に重要なものです。国際的に競争力を高く維持するためには必要な労働力が必要なときに働ける状態になることが重要です。そのため人手が必要のタイミングでは求人を継続することによって労働力を維持し、景気の動向により原産の必要性が生じた場合には新規の求人件数を抑制することによって労働力の調整を可能とするのです。

このような仕組みであるため期間固定のは人気がない職種だと考えている人もいますが、実際には金銭面での待遇も悪いものではなく、生活面においても希望すれば寮を提供する準備を持っている企業も少なからず存在しています。安心して働くことができるために様々な福利厚生を充実させているケースも存在しています。静岡の期間工のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です